車酔い撲滅委員会について

このサイトは、車酔いに苦しめられた私が、同じく車酔いに苦しんでいる方に向けて、何とか車酔いで苦しむ人を少しでも減らすことができないかと思い、書いたものです。

私が車酔いで苦しんだピークは小学生の時だと思います。お盆や正月やゴールデンウィークが近づくにつれて、憂鬱な気持ちになったものです。

私の両親は、子供だった私をいろんなところに連れて行って喜ばせようとしました。でも、車酔いをすぐにしてしまう私は、それが苦痛でしょうがなかったのです。

車酔いは、中学校に進学してからも、高校に入ってからも続きました。結局車酔いを克服するきっかけになったのは、「慣れ」でした。

それは、社会人になってから毎日続けたの電車通勤であったり、海外旅行が好きで、飛行機に乗りまくったことで、飛行機酔いも全くしなくなりました。

同じように、実家への帰省に長距離バスを利用した結果、バス酔いもしなくなりました。

一番の車酔いの必勝法は、慣れることにつきると、今では断言できます。車内で本を読もうが、何をしようが全く酔わなくなりました。麻痺して鈍感になったんだと思います。

でもそうはいっても、慣れるまでには時間がかかります。

それまでの間、大事なのは乗り物酔い、車酔いをしないための予防対策や気分が悪くなった時の対処法だと思います。

このサイトでは、そのために必要な情報を書いているつもりです。車酔いに苦しんでいる方の一助になれば、とてもうれしく思います。