車酔いに効くツボ

車酔いを未然に防ぐために、酔い止めの薬を服用しておくのももちろん良い選択肢ですが、それにプラスして車酔いに効くツボを刺激しておくのも、乗り物酔い予防対策としてはとても重要なことだと思います。

とても簡単なので、「このツボが乗り物酔いに効くのか~」と覚えておくと、便利で実用的です。

手のツボ

・手心
しゅしんと読みます。手のひらの中心にあるツボです。乗り物に乗る前に左右の手心を軽く刺激しましょう。

・神門
しんもんと読みます。手のひらの手首の手首の位置にあります。若干小指寄りの箇所にあります。
この神門も、左右とも車に乗る前に軽く刺激してあげるのがコツです。

首のツボ

・天柱
てんちゅうと読みます。首のうなじの中心部分から外側に指2本分ぐらいずらした箇所にあります。
左右それぞれにあるので、両手の親指でそれぞれ強めに刺激してあげると良いです。

足のツボ

・三陰交
さんいんこうと読みます。足首のクルブシ部分から、5センチ程度上に行った部分、内側にあります。
ここも乗り物に乗る際には、じっくり押してあげましょう。

いずれのツボも、車に乗る際に忘れないように、刺激してあげると良いです。
乗車中でも問題ないので、乗り物酔いする前に早めに刺激してあげましょう。