車酔いを治す方法

車酔いを治す方法車酔い、乗り物酔いというのは本当にシンドイです。

乗り物酔いというのは、飛行機や電車、船や遊園地のアトラクションなど、いろいろな乗り物に乗った時に感じる揺れによって、内耳の三半規管が刺激されることで起こる身体の諸症状のことを言います。そして、乗り物酔いの中でも、自動車に乗った時の上記症状を車酔いといいます。

車酔いや乗り物酔いをすると、自律神経が失調してる目が回ったような状態が続いて、気持ちが悪く生つばが出たり、生あくびが出たり、食べたものを吐いてしまったりします。

乗り物酔いや車酔いは本当に厄介です。

私は子供の頃車酔いにさんざん悩まされました。
小学校、中学校、高校の頃の遠足はみなさん楽しい思いでを持っていると思いますが、私は楽しいというよりも、一日遠足は苦行に近かったです。それは遠足は遠方に移動するのに、バス移動するからです。

私は特にバス酔いがつらかったです。

遠足や修学旅行が近くなったら、何とか当日休むことができないかと考えたものです。一度遠足中のバスの中で気分が悪いのをずっと我慢した結果、ふさいだ口の隙間から嘔吐物が勢いよく前の女の子にかけてしまったほろ苦い思い出すらあります。

乗り物に弱いと、本当に損です。
本当は楽しいはずの旅行が全く楽しくありません。

そんな悩みを持った、小学生や中学生も多いんじゃないでしょうか?

このサイトでは、そんな車酔いや乗り物酔いが辛く、みんなとの楽しい旅行にも消極的になってしまう方に対して、車酔いや乗り物酔いをしてしまう原因、そしてそれを治す対処法についてまとめてあります。

旅行前にご一読の上、可能な限りの対策をした上で、安心して旅を楽しんでください。

車酔いの予防と対策メニュー

・乗り物酔いの種類
乗り物酔いの種類にはどのようなものがあるのでしょうか。
自分が乗り物酔いしやすいと思っていても、意外と得意な乗り物、不得意な乗り物に個人差がある場合が多いです。
敵を知るという意味でも、事前に自分と乗り物の相性を知っておくと対策も立てやすいと思います。

→ 乗り物酔いの種類には何があるの?

・車酔いするとどうなる?
車酔いするとどうなるか、その症状をまとめてみました。
車酔いしやすい人にとっては、症状を読むだけで気持ち悪くなって来るかもしれませんが、わが身に起こるかもしれない症状はしっかりと覚えておきましょう。

→ 車酔いの気になる症状

・車酔いの原因
どのようなことが原因で車に酔ってしまうのでしょうか。
常習的に車に酔ってしまいがちな人は、原因をしっかり把握し車に酔ってしまう原因となることを回避していきましょう。

→ 車酔いの原因とは?

・車酔いの予防と対策
車酔いの原因がわかれば、予防と対策は立てられます。
車酔いに対する予防や対策にはどのようなものがあるのでしょうか。
重要なポイントですのでしっかりと押さえてください。

→ 車酔いの予防と対策

・車酔いに効くツボ
身体中のツボの中には、車酔いに効くツボもあります。
しっかりと覚えて、車酔い、乗り物酔い対策に生かしていきましょう。

→ 車酔いに効くツボ

車酔いしにくい車を選ぼう

車酔いは、思ってるよりも目線が大きく揺れることが一因としてあります。
つまり、車酔いしにくい車というのは、揺れが小さい車と言いかえることが出来ます。
バス酔いや船酔いに苦しむ人が多いのは、まさにこの揺れの幅が大きく原因してるんですね。

ゆれが小さい車とは、足回りがごつごつした固い車のことです。

もし車を買い替えるタイミングが近いのであれば、乗り心地が固い、つまりラグジュアリー系でない車の方が酔いにくいと思います。どちらかというとスポーツタイプの車ですね。

もしあなたが、小学生や中学生だった場合、お父さんが車を買い替えるタイミングで、あまり揺れの大きくない車にしてほしいとお願いしてみるのもいいと思います。

なお、高く車売る方法についてはこちらのサイトに結構詳しく解説されています。

もしお父さんが、車をディーラーに安く下取りに出そうとしていたら、数十万円以上損してしまう可能性もあるので、教えてあげてくださいね。